CATEGORY

チーム開発

新刊『Adaptive Code 〜 C#実践開発手法 第2版』

Adaptive Code 〜 C#実践開発手法 第2版 初版(『C#実践開発手法』- Adaptive Code via C# の翻訳本)に引き続き、第2版である『Adaptive Code 〜 C#実践開発手法 第2版』 (Adaptive Code 2nd Edition の翻訳本) に監訳者として関わらせていただきました。 今回、出版社さんの英断にて、第2版で書籍タイトルが変更されています […]

「TrelloとBitbucketで書籍をかいてみた」発表資料公開

Trello と Bitbucket で書籍をかいてみた タイトルの通りです。それを Atlassian User Group Tokyo にてお話ししてきました。 セッション資料はこちらでご覧いただけます イベント会場でも、「ブログ記事にしてほしい」とのご要望をたくさんいただきました。もし、ニーズがそれなりにあるようでしたら、検討したいと思います(熱があるうちにw)。 フィードバック駆動ですので […]

#働き方 で迷ったら暗黙知を活かせ、ツールも暗黙知のために使え

働き方改革の違和感 以前に書いたエントリーに多くの方から反響いただきました。 ここでは、「暗黙知との付き合い方」がカギを握っているのではないかという提言で締めくくりましたが、今回はその続編に位置付けられるかなと思います。   現状を知らない改革者たち 「働き方改革」、「プロセス改善」、「ツール導入」という切り口だと、まず「ルール化」、「プロセス化」、「ツール導入」、「自動化」というのがど […]

.NET Core 2.0 アプリを Bitbucket Pipelines で継続的インテグレーションする【注意点アリ】

Bitbucket Pipelines Bitbucket Pipelines は、Bitbucket Cloud 環境で、コードの変更をトリガーにして自動でビルドやテストを Docker イメージベースで実施してくれるソリューションです(雑)。   .NET Core 2.0 の macOS での環境構築、Rider IDE での開発 これらについては、以前に書きましたので、合わせてご […]

Rider を試してみた(セットアップ、開発、Git、ITS 連携まで)

はじめに macOS で .NET Core 2.0 で開発実行するための環境として .NET Core 2.0 SDK のセットアップのメモを書きました。 Mac で .NET Core 2.0 開発実行環境を整える そこで、今回は、統合開発環境として、JetBrains社の Rider を使ってみたいと思います。なんで、Visual Studio Code ではないのかっていうと、名前が Ri […]

Mac で .NET Core 2.0 開発実行環境を整える

.NET Core .NET Core は、Windows だけではなく、Linux, macOS でも使える開発フレームワークであり、実行プラットフォームです。   macOS 環境でのセットアップ macOS で環境を整えるには、以下のドキュメントにしたがって環境を整えるとよいでしょう。 macOS での .NET Core の概要 ここではこのガイドに従いセットアップしていったログ […]

Rocro Inspecode と Bitbucket を連携する

Rocro Rocro 社は、ソニーの開発者が立ち上げたチーム開発ソリューションサービスを提供している会社さんです。ソニーネットワークコミュニケーションズ社が新会社として設立しました。 ソニーから生まれたRocro、開発者向けのDevOps支援サービス開始 11月1日 19:00 から Rocro さんと Atlassian で共催ハンズオンセミナーを実施しますので、お気軽にご参加ください: アト […]

計画の負債を返済するという考え #働き方

PDCA でも最初に「P」- Plan とあるように何かを遂行するときには、計画から入ることが多いでしょう。 今日の不確実性の中では、そもそも計画が正しく行えるかなんてわからないため、小さく計画して実測し、学習して次の計画に生かしていく方があっていると言われています。 しかしながら、いまだに計画、とりわけ大きな計画を立てたがるのはなぜでしょうか。   計画はコストがかからないという誤解 […]

「チームと集団の違いとは」Agile Japan 福岡での講演資料を公開

Agile Japan 2017 Fukuoka Agile Japan 2017 福岡サテライトでの講演資料を公開しました。「チームでお仕事をすること」と題しましたが、「チーム」と「集団」を一旦区別してみてらどうかという提案です。人が集まったら「チーム」には違和感がありました。そこから紐解いていくことで、次に繋がる何かが生まれるのではないかという期待を持っています。 実際に最近の講演、現場訪問で […]

DevOps で活用できるツールのマーケットプレイスをアトラシアンが提供開始

はじめに DevOps は、ムーブメントであり、ツールがあればいいというものではないのはご存知だろう。もし、まだ、「あのイケてる会社が使っているツールさえ入れればいい」と思っている方はぜひ直接コンタクトいただきたい。 とはいえ、DevOps の文脈において CLAMS でいうところの要素においてツールが活用できるし、活用すべきなことは疑う余地もないのは事実である。 Culture Lean Aut […]

>起業支援は「エバンジェリズム研究所 - 長沢智治」にお任せください

起業支援は「エバンジェリズム研究所 - 長沢智治」にお任せください

正解のない時代には、先人の知見を活かした伴走が有効であると言われています。形式知だけでなく、暗黙知を伝授しつつ、共に考え、実践していく支援メニューを揃えています。

CTR IMG