CATEGORY

チーム開発

『Adaptive Code 〜 C#実践開発手法 第2版』読者によるレビュー記事一覧

Adaptive Code 監訳を担当させていただき、2018年2月24日に出版された『Adaptive Code 〜 C#実践開発手法 第2版』の読者さまによるレビュー記事がではじめています。非常に分厚く、そして内容も濃い書籍なので、正直まだまだレビュー記事がでるのに時間がかかるかなと思っておりましたが、さすがです。 まずは、書籍を紹介しておきます。     読者さまによるレ […]

カンバンの動きをみていく

カンバンの動きをみていこう カンバンはとてもよくできたメカニズムでチームとプロダクトを効果的に進行していくことができます。慣れていくと、各作業項目(カード)の粒度も安定してきて、作業項目の数でWIP制限や進捗、実績の把握ができるようになっていきます。 ボードにカードを載せていくこと自体も「情報ラジエーター」としてとても効果がありますが、カンバンのメカニズムでよりよくしてくコツをつかむことは大切だと […]

カンバンを実践するための VSTS 設定

カンバン ここでいうカンバンは、開発手法としてのカンバンです。プルシステムと完了の定義、WIP制限によりプロセスを円滑化させるやり方です。 カンバンについてもっと知りたい方は、以下の書籍がおすすめです。 Adaptive Code – C#実践開発手法 第2版 カンバンだけを扱った書籍ではありませんが、1章使ってカンバンを解説しています。長沢監訳書籍です。 今すぐ実践!カンバンによるア […]

Visual Studio Team Services を始めよう

Visual Studio Team Services Visual Studio Team Services (以下、VSTS) は、チームで効果的にコラボレーションして開発するためのプラットフォームです。いろいろな仕組みをオールインワンで提供しているのが特徴です。       VSTS を無償利用する VSTS は無償で利用することもできます。最初の5ユーザーまで […]

開業のお知らせ

開業のお知らせ     前職を退職してから、多くの方々とお話しをさせていただきました。その結果であり、また道の半ばではありますが、個人事業主として開業することといたしました。 事業としては、今まで実施してきたことの延長です。急に新しい ことができるわけでもないので、エバンジェリスト、コンサルタント、マーケティングとして実践してきたことで社会と企業であるクライアントの方々に貢献で […]

キーワードでみる『Adaptive Code 〜 C#実践開発手法 第2版』

見本誌 発売日は2月24日ですが、監訳者特権にて見本誌をいただきました。日経BP社さんありがとうございます! アマゾンで予約受け付けています。       キーワードでみる 本書にでてくるキーワードを列挙します。順不同です! アジャイル ニワトリとブタ MVP (Minimum Viable Product) フィーチャー MMF (Minimum Marketabl […]

新刊『Adaptive Code 〜 C#実践開発手法 第2版』

Adaptive Code 〜 C#実践開発手法 第2版     初版(『C#実践開発手法』- Adaptive Code via C# の翻訳本)に引き続き、第2版である『Adaptive Code 〜 C#実践開発手法 第2版』 (Adaptive Code 2nd Edition の翻訳本) に監訳者として関わらせていただきました。 今回、出版社さんの英断にて、第2版で書 […]

「TrelloとBitbucketで書籍をかいてみた」発表資料公開

Trello と Bitbucket で書籍をかいてみた タイトルの通りです。それを Atlassian User Group Tokyo にてお話ししてきました。 セッション資料はこちらでご覧いただけます     イベント会場でも、「ブログ記事にしてほしい」とのご要望をたくさんいただきました。もし、ニーズがそれなりにあるようでしたら、検討したいと思います(熱があるうちにw)。 […]

#働き方 で迷ったら暗黙知を活かせ、ツールも暗黙知のために使え

働き方改革の違和感 以前に書いたエントリーに多くの方から反響いただきました。 ここでは、「暗黙知との付き合い方」がカギを握っているのではないかという提言で締めくくりましたが、今回はその続編に位置付けられるかなと思います。     現状を知らない改革者たち 「働き方改革」、「プロセス改善」、「ツール導入」という切り口だと、まず「ルール化」、「プロセス化」、「ツール導入」、「自動化 […]

.NET Core 2.0 アプリを Bitbucket Pipelines で継続的インテグレーションする【注意点アリ】

Bitbucket Pipelines Bitbucket Pipelines は、Bitbucket Cloud 環境で、コードの変更をトリガーにして自動でビルドやテストを Docker イメージベースで実施してくれるソリューションです(雑)。   .NET Core 2.0 の macOS での環境構築、Rider IDE での開発 これらについては、以前に書きましたので、合わせてご […]

>企業向け支援は「サーバントワークス株式会社」にお任せください

企業向け支援は「サーバントワークス株式会社」にお任せください

正解のない時代には、先人の知見を活かした伴走が有効であると言われています。形式知だけでなく、暗黙知を伝授しつつ、共に考え、実践していく支援メニューを揃えています。ぜひお気軽にご連絡ください。

CTR IMG