CATEGORY

プレゼン

【プレゼン講座】私がプレゼンのときに意識しているたった3つのポイント

はじめに セミナーで講演すると、内容についての質問以外にも、「プレゼン方法」について聞かれることも多いです。 中には、質問だけでなく、涙を浮かべながら「感動しました!」「握手して!」と言ってくださる場合もあります。     よくあるプレゼンに関する質問 本題に入り前に、最近よくある質問を中心にその回答を書いておきましょう。 Q. PowerPoint とは思えないデザインや効果 […]

【プレゼン講座】私の反復型プレゼン作成術

  はじめに 私は、エバンジェリストという職業柄、プレゼンテーションをよく行いますが、その都度、プレゼンテーション資料を作成しています。 毎回作成するなんて非効率だと思われるかもしれませんが、プレゼンテーションは、参加くださった(不特定)多数の方々のお時間をいただく「場」ですので、それくらいのテマを惜しんでどうするんだというスタンスでいます。   例えば、300人の方が参加する […]

【プレゼン講座】 図形の合成を活用せよ – Keynote 編

Keynote で直感と説得力を増す方法 Keynote は、実に奥が深いです。単純な機能でも組み合わせや使うタイミングによってプレゼンテーションを格段によいもの(=納得力のあるもの、正しく直感的に理解させるもの)に仕上げることができます。 普通に Keynote 使ってプレゼンしているだけってことありませんかKeynote 使ってプレゼンしているだけってことありませんか?文字を箇条書きしているだ […]

【プレゼン講座】PowerPointで比率の違うスクリーンにうまく合わせるコツ

画面の比率 PowerPoint の資料作成で、最近困るのが、スクリーンの比率(スライドのサイズ)。 大きめのイベントや、マイクロソフトのセミナールームのスクリーンなど、16:9 が増えてきましたね。とはいえ、以前からの 4:3 も多いです。 私は、イベントでセッションを担当するたびに必ず、 スクリーンの比率 印刷資料は、白黒か、グレースケールか、カラーか を聞くようにしてきます。これ、意外と重要 […]

【プレゼン講座】斜めになってしまった線が調和を乱す

PowerPoint で線がずれる PowerPoint で線を配置するときに、どうしても、線が微妙に斜めになってしまって悩むときはありませんか?実は、これよく聞かれるのです。 実際にいろいろな方のプレゼンテーションを拝見させていただくと、微妙に線がななめになっているなんてのが散見されます。細かいと思われるでしょうが、結構こういった細かいものの積み重ねがプレゼンテーションの見栄え、内容への引き込ま […]

デブサミ 2012 ベストスピーカー特別賞(セッション部門)の受賞について

  本年2月に開催された Developers Summit 2012 (デブサミ 2012) での私のセッションを特別賞(セッション部門)に選出いただけたとのことで、本日表彰をしていただきました。 デブサミ2012 受賞できたのは、ひとえに、デブサミにご参加いただいた皆様のおかげです。感謝、感謝です。 今回のセッションは、参加希望者多数ということで、一番大きい部屋に変更という開催前から […]

【プレゼン講座】グループ化と白黒/グレースケールの罠にはまらない

PowerPoint でのグループ化 PowerPoint で図形を複数構成していると、「グループ化」をしたくなります。たとえば、その塊をアニーメーションしたいとか、位置を調整したいといったことがあるでしょう。 この時には、ひとつ、注意してみてください。それは、白黒/グレースケールで表示したときに「いい感じ」かどうかです。 プレゼン資料は、白黒やグレースケールで表示することがあります。そうです、印 […]

>企業向け支援は「エバンジェリズム研究所」にお任せください

企業向け支援は「エバンジェリズム研究所」にお任せください

正解のない時代には、先人の知見を活かした伴走が有効であると言われています。形式知だけでなく、暗黙知を伝授しつつ、共に考え、実践していく支援メニューを揃えています。ぜひお気軽にご連絡ください。

CTR IMG